7月31日めざましテレビ 無印フードで簡単・おいしいアレンジレシピ!カレーで焼き餃子・カルボナーラなど

めざましテレビ レシピ

無印良品のレトルトやお菓子を使って自宅でアレンジし、SNSにアップする人が増えています。

無印良品の食品は素材を生かしているので、味付けもすごくシンプルなものが多いんだそうです。

レトルト食品をちょっとした工夫をすることで、おいしく食べられます。

大人気の無印フードで、絶品簡単アレンジレシピをご紹介します。

おいしい無印良品。

楽天で購入

 

スポンサーリンク

胡麻味噌担々スープで茶わん蒸し

味噌汁から和風・洋風・中華など、現在およそ70種類ものラインナップを揃える「食べるスープ」シリーズです。

お湯で溶かしてそのまま食べるだけではもったいないほど、アレンジ無限大のアイテムだということです。

食べるスープ 豚肉とチンゲン菜の胡麻味噌担々スープ 390円(税込み)

【茶わん蒸しの作り方】

①スープをお湯で戻し、溶いた卵に混ぜ合わせる
②電子レンジ600Wで約2分加熱後、100Wで約5分加熱(様子を見ながら)

にんじんのドレッシングでサーモンとアスパラのオーブン焼き

人参の甘さに柚子を効かせて、サッパリとした味わいに仕上げた「にんじんドレッシング」は、サラダ以外にもアレンジしやすい一品として人気なんです。

にんじんのドレッシング 290円(税込み)

【サーモンとアスパラのオーブン焼きの材料】(2人分)

生サーモン 2切れ
アスパラガス 6本
にんじんのドレッシング 大さじ3
レモン 1/2個(半月切り)
黒コショウ 少々
ローズマリー 2枝
オリーブオイル 適量

【サーモンとアスパラのオーブン焼きの作り方】

①オリーブオイルを塗った耐熱容器にアスパラガス・生サーモンを入れる
②黒コショウ・にんじんのドレッシングをかけ、レモン・ローズマリーをのせる
③220℃に熱したオーブンで15分焼く

辛くないグリーンカレーでそうめんのつけだれ

無印良品は、人気のバターチキンカレーをはじめ、現在およそ40種類のレトルトカレーをラインナップ!

中でも「グリーンカレー」は本場タイまで行って研究し、ココナッツミルクにハーブを効かせた本格的なものです。

素材を生かした 辛くないグリーンカレー 350円(税込み)

【グリーンカレーそうめん汁の作り方】

①グリーンカレーを温めている間に、好きな野菜を炒める
②お湯(大さじ2)麺つゆ(小さじ1)を入れる

トマトのキーマカレーで焼き餃子

素材を生かしたカレー トマトのキーマ 350円(税込み)

【キーマカレー焼き餃子の作り方】

①ひき肉・キャベツにキーマカレーを加え、餃子のタネを作る
②カレーを加えたタネとチーズを一緒に餃子の皮に包んで焼く

このキーマカレーは唐揚げの下味にしても絶品だということです。

バターチキンカレーでカルボナーラ

年間およそ450万食も売れるという無印フード人気ナンバーワンの「バターチキンカレー」です。

素材を生かしたカレーバターチキン 350円(税込み)

【バターチキンカレーのカルボナーラの材料】(1人分)

バターチキンカレー 1袋
パスタ 100g
卵 1個
粉チーズ 大さじ2
パセリ お好みで

【バターチキンカレーのカルボナーラの作り方】

①パスタ・バターチキンカレーを茹でる
②温泉卵を作る

爆発を防ぐため卵の黄身に小さい穴をいくつか開け、卵がつかるくらいの水を入れ、電子レンジ600Wで約50秒加熱(ラップをかけずに様子を見ながら加熱)し、水分を切る

③茹で上がったパスタとカレーを混ぜ合わせて器に盛る
④温泉卵、粉チーズ・パセリを振りかける

粉チーズをたくさん入れると、よりカルボナーラ感が増すということです。

 

タイトルとURLをコピーしました